イーストリバーでフェリーが座礁 125人の乗客らが救助される<ブルックリン>

5日、イーストリバー沿いにニュージャージー州ハイランズから東35ストリートピアに向かっていたフェリー「シーストリーク」号が座礁し、乗客118人と乗組員7人が救助された。同日付ニューヨークポストが伝えた。フェリー会社によると、午後4時過ぎに同船舶に機械的問題が発生、推進力と操舵を失った。その後ブッシュウィック・インレット・パークに向かって流され座礁、浸水が始まった。ジェットスキー事故処理で偶然近くにいたFDNYとNYPDの船が4分後に現場に到着し、約2時間かけて乗客・乗員を救助。負傷した乗組員1人が病院に運ばれた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。