独立記念日のホットドッグ早食い競争 観客を入れての開催決まる<ブルックリン>

昨年は無観客で行われた7月4日の恒例イベント「ネイサンズ国際ホットドック早食い選手権」が、今年は観客の前で開催される。先月30日付ABC7ニューヨークが伝えた。会場はコニーアイランド、ネイサンズ旗艦店近くのマイモニデスパーク。コロナ対策規制を敷いて無料のチケットは先着順に配られる。今年の男性部門は、昨年75個を食べ、大会新記録で王座を守ったジョーイ・チェスナットさんを含む18人。女性部門は10人だが、48.5個で女性の大会新記録を樹立して7連覇中の須藤美貴さんは妊娠のためエントリーしていない。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。