独立記念日のホットドッグ早食い競争 観客を入れての開催決まる<ブルックリン>

昨年は無観客で行われた7月4日の恒例イベント「ネイサンズ国際ホットドック早食い選手権」が、今年は観客の前で開催される。先月30日付ABC7ニューヨークが伝えた。会場はコニーアイランド、ネイサンズ旗艦店近くのマイモニデスパーク。コロナ対策規制を敷いて無料のチケットは先着順に配られる。今年の男性部門は、昨年75個を食べ、大会新記録で王座を守ったジョーイ・チェスナットさんを含む18人。女性部門は10人だが、48.5個で女性の大会新記録を樹立して7連覇中の須藤美貴さんは妊娠のためエントリーしていない。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1109

夏のアートを体験しよう!

さまざまなアートを身近に触れられる芸術の街、ニューヨーク。話題のゴッホ展をはじめ、いよいよ全面オープンとなった市内の美術館でも、夏に向けてさまざまな展示会が始まっている。この夏はアートを存分に満喫しよう!

Vol. 1108

知っておきたい 大学進学への心得  日本編

米国からの帰国生が大学受験において知っておくべきことはなんだろうか? 先週号に引き続き大学の進学事情をお届けする今週号では、海外から日本の大学を受験するための基礎知識と基本最新情報を徹底解剖する。

Vol. 1107

知っておきたい 大学進学への心得  米国編

子供を持つ家庭において教育課程の最難関ともいえる大学進学。そこで、これから大学進学を控える親子が知っておくべき基礎知識と最新情報を、米国編と日本編の2回に分けて特集する。今号は、米国の大学にまつわる受験事情をご紹介!

Vol. 1106

フレキシタリアンのすすめ

昨今にわかに注目を浴びる「フレキシタリアン」ダイエット。一体どんなメリットがあり、どう実践したらいいのか? 今号ではフレキシタリアンの考え方をうまく自分の食生活に取り入れる方法を紹介する。