独立記念日のホットドッグ早食い競争 観客を入れての開催決まる<ブルックリン>

昨年は無観客で行われた7月4日の恒例イベント「ネイサンズ国際ホットドック早食い選手権」が、今年は観客の前で開催される。先月30日付ABC7ニューヨークが伝えた。会場はコニーアイランド、ネイサンズ旗艦店近くのマイモニデスパーク。コロナ対策規制を敷いて無料のチケットは先着順に配られる。今年の男性部門は、昨年75個を食べ、大会新記録で王座を守ったジョーイ・チェスナットさんを含む18人。女性部門は10人だが、48.5個で女性の大会新記録を樹立して7連覇中の須藤美貴さんは妊娠のためエントリーしていない。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。