観光客へのワクチン提供を開始 観光地周辺にポップアップ会場を設置<マンハッタン>

ニューヨーク市は6日、観光客誘致のため、観光客へのワクチン提供を開始すると発表した。8日付ABC7ニューヨークが伝えた。今までは市内居住者または就業者のみが対象だったが、州の承認を得て、その対象を市を訪れる人にも拡大した。タイムズスクエアやセントラルパーク、ハイラインなどの観光地に設置された移動式バンや、サンセットパーク、フラッシングメドウズ・コロナパーク、ブルックリンブリッジ・パークの臨時会場で、午後1〜8時の間、1回の接種で済むジョンソン&ジョンソンのワクチンを予約なしで受けられる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。