ニューヨーク州、5月19日に大規模に再開 経済活動に明るい光 <オールバニ>

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は3日、同州をニュージャージー州、コネチカット州と連動して大規模に再開すると発表した。4日付ABC7ニューヨークが伝えた。19日からレストラン、小売店、ジム、美容院、映画館などに課された収容人数制限を全て撤廃し、野外飲食の営業時間制限も解除(屋内は31日から)する。野球スタジアムや大規模な屋外イベントの収容人数制限は33%に緩和、地下鉄は17日から24時間運行を再開する。連邦疾病対策予防センターのガイドラインに従い、ソーシャルディスタンスの確保は続けるが、同知事はより多くへのワクチン接種を呼び掛けた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。