ハドソン川でタツノオトシゴを発見 ニューヨークに春の訪れを告げる<マンハッタン>

ロウアーマンハッタン地区のピア40で7日、カキ用のカゴにしがみついているタツノオトシゴを、ハドソンリバーパークの係員が見つけた。18日付ゴッサミストが伝えた。同パークによると、ピア40は野生生物の観察地点であり、水温が上がる初春〜初秋に、毎年10〜15匹ほどのタツノオトシゴが観察される。タツノオトシゴは泳ぎが上手でないため、流されないように何かにしがみついているという。海水が流れ込む同地区の入り江は、他にもヒラメやカレイ、ホウボウなど、70種以上の水生生物のすみかとなっている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。