NYPD「警察犬」ロボットの動画 再生回数が800万回を超える <マンハッタン>

12日、マンハッタン区キップスベイの公共住宅で起きた家庭内暴力事件で、警官と共に現れたロボットを撮影した動画が再生回数800万回を超え、ネット上で話題となった。14日付パッチが伝えた。現在まだ試用段階で、ブロンクスでの住宅侵入事件などにも出動したこの「デジドッグ」は、ボストン・ダイナミクス社製で重さ約32kg、値段は7万4000ドル。カメラや照明、双方向通信システムを備え、暗闇の中でもリアルタイムで状況を確認できる。しかし「不気味だ」という声や、価格やプライバシーなどの点でその必要性を疑問視する人も多い。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。