客の荷物から、巨大カタツムリ JFK国際空港で押収 <クイーンズ>

税関・国境警備局は4日、ガーナよりJFK国際空港に到着した男性の荷物から、巨大カタツムリ22匹を発見、押収した。7日付ゴッサミストが伝えた。これらは雑食性で極めて繁殖力の高い侵略的外来種で、寄生虫を介して人間に髄膜炎を引き起こすこともあり、国内持ち込みが禁止にされているカタツムリ、アフリカマイマイだった。同局報道官によると、この男性はカタツムリを税関申告していたため罪には問われず、カタツムリも農務省に引き渡されて事なきを得た。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。