ニューヨーク市、5月29日に海開き 市営プールは6月26日から <マンハッタン>

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は7日、パンデミック以前のスケジュールに戻って、今年はメモリアルデーの週末の5月29日に、市の8カ所のビーチをオープンすると発表した。同日付NY1が伝えた。ライフガードが午前10時から午後6時まで常駐し、ソーシャルディスタンスの維持や入水時以外のマスクの着用規制が取られる。 また、改修中の五つを除く48カ所の市営プールは、午前11時から午後3時、午後4時から7時の時間帯で、6月26日からオープンする。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。