4億ドルの出版契約中に死者数改ざんか クオモ知事に新たなスキャンダル <オールバニ>

セクハラの告発や老人ホームの死者数改ざんと、スキャンダル続きのニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事に、新たな疑惑が生じた。2日付FOX5ニューヨークが伝えた。昨年6月、新型コロナ対応における同知事のリーダーシップをつづった本の4億ドルといわれる出版契約の交渉中、メリッサ・デローサ氏を含む側近らが、「知事のイメージと本の売り上げを守るため」に、死者数を改ざんしたとニューヨーク・タイムズ紙が報道。多くの州民が犠牲となったパンデミックを、同知事が金儲けに利用したと見られれば、政治生命に影響すると見ている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。