大麻合法化法案に合意 可決されれば全米で15州目 <オールバニ>

ニューヨーク州議会は先月27日、同州における嗜好(しこう)用大麻の販売を合法化する法案に合意したと発表した。同28日付ABC7ニューヨークが伝えた。法案は21歳以上の成人を対象とし、個人栽培や3オンス(約85グラム)までの所持の許可、過去の大麻犯罪歴を消去するなどの内容が含まれる。同州知事室によると、上院、下院の両議会の採決で法案が可決された場合、3〜6万人の雇用を生み、年間約3億5000万ドルの税収増が見込まれるという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!

Vol. 1096

屋内飲食が本格スタート!市内飲食店の今

予想以上に苦境が続く、ニューヨーク市内の飲食業。屋内営業の現状はどのようなものだろう?