屋外演劇が復活 セントラルパークで7月から<マンハッタン>

マンハッタン区セントラルパークの夏の風物詩の一つ、「シェークスピア劇」が復活する。16日付NY1が伝えた。

昨年、同上演はパンデミックの影響で中断されたが、7月5日(月)から同パークのデラコートシアターで、シェークスピア劇が無料で上演される。公演は8月29日(日)まで行われる。

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は記者会見で「このイベントが復活することは、市がより良くなる前兆」と述べ、「芸術文化の不在は最もつらい現実の一つだった」と話した。

同劇を運営する「パブリック・シアター」は、劇の復活を「デラコートは空っぽではありません。この夏、再び一緒に過ごせる希望に満ちています」とツイートで表し、喜びを発表した。

同シアターによると、今回の上演復活については市当局、保健についての専門家、劇場組合などと調整が行われるという。

無料チケットの購入方法や上演作品、安全衛生のガイドラインなどの詳細については、数週間のうちに発表される予定。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。