国内旅行者への隔離義務 4月1日以降不要に <オールバニ>

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は11日、国内旅行者が他州・米国領から同州に入る場合に課せられていた隔離義務の撤廃を発表した。同日付PIX11が伝えた。

同州保健局は追加の予防措置として、国内旅行後の検疫を引き続き推奨している。

同州知事は同日、新型コロナ感染者および旅行から戻った居住者に対して、毎日の症状モニタリングの14日間継続や、ワクチン接種が完了していても、手・指の消毒やマスクの着用などを14日間順守すること、また、症状が発生した場合は直ちに自己隔離し、地域の公衆衛生当局および医療提供者に症状を報告することなどの安全ガイダンスを発表した。

なお、海外からの旅行者には引き続き隔離義務が求められている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。