大統領、経済対策に署名 ニューヨーク市に巨額支援 <マンハッタン>

バイデン大統領は11日、1・9兆ドル規模の新型コロナウイルス経済対策法案「米国救済計画」に署名した。ニューヨーク市はこの法案から大きな恩恵を受けることになる見込みだ。同日付パッチが伝えた。

同法案に基づき、市に対して約60億ドルの財政支援、資金不足に悩むMTAへの65億ドルの支援、さらにレストランや中小企業、娯楽施設に対する支援、ワクチンへの資金提供、学校への資金提供が行われる。

ビル・デブラシオ市長は同法案を賞賛し、「ニューディール政策以来、連邦政府が国民のために行った最大の措置だ」と述べた。

同法案の柱は、1人当たり最大1400ドルの現金給付で、今月17日の週から対象者の銀行口座への振り込みが始まる。小切手の場合は、その翌週から郵送を始める予定。

また、6歳未満の子供のいる家庭に対する税額控除額の上限も、子供1人当たり現行の2000ドルから3600ドル、6〜16歳の子供は1人当たりにつき、3000ドルに引き上げられる。これは、7月から毎月の分割払いで支払われ、より多くの低所得世帯が含まれる。

週300ドルの連邦失業手当は9月6日(月)まで延長されることとなった。

その他、低所得居住者向けのメディケイド適用拡大に意欲的な州への支援も行われる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。