ホテルで火災 宿泊客らにけがなし <ニュージャージー>

3日未明、フィラデルフィアにほど近い、ニュージャージー州カムデン郡のホテル「ハワード・ジョンソン」の部屋で火災が発生し、ホテル全体に広がった。宿泊客と従業員は全員が無事脱出し、けが人もなかった。同日付NBCニューヨークが伝えた。

火災は午前3時30分ごろに発生し、現場に到着した警察は、炎が最上階の3階から上がっているのを目撃した。宿泊客の1人が撮影した動画には、屋上から炎が上がり、「火事だ。逃げろ」と叫んでいる様子が映されている。

火はすぐに広がり、ホテル敷地内の他の建物にも延焼し、警官らが宿泊客の避難を手伝った。多数の消防署から向かった消防士らが午前5時30分ごろに火災を鎮圧した後、火災発生場所を調査した。

宿泊客の何人かは長期滞在しており、多くの所有物を失って、駆け付けた米赤十字による支援を受けた。燃えなかった部屋から持ち物を取り戻そうとする宿泊客も見られた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。