反ギャング活動家事件 被告に9カ月の刑 <ロングアイランド>

ロングアイランドのサフォーク郡地方検事局は4日、ギャングに殺害された10代の少女の追悼式をかく乱して少女の母親をひき殺した女に、刑事過失致死罪と器物損壊罪などで9カ月の懲役を言い渡した。同日付PIX11が伝えた。

被告がひき殺したのは、反ギャング活動家のエブリン・ロドリゲスさん。ロドリゲスさんの娘は2016年、MS13ギャングの待ち伏せを受けて殺害され、同年9月14日に遺体が見つかった。

その2年後、ロドリゲスさんが娘の追悼式を行っていたところ、同じ通りにある母親の家を訪れていた被告がろうそくや花を捨て、故人をしのぶ品物を車で持ち去ろうとした。動揺したロドリゲスさんが被告に立ち向かったため、被告は自動車のアクセルを突然踏み、ひき殺した。被告は、「追悼式のせいで母親の家が売れなくなることを懸念した」と述べた。

ロドリゲスさんは娘の死後、反ギャング活動家となり、同郡地方検事局と協力してギャング犯罪と闘っていた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。