反ギャング活動家事件 被告に9カ月の刑 <ロングアイランド>

ロングアイランドのサフォーク郡地方検事局は4日、ギャングに殺害された10代の少女の追悼式をかく乱して少女の母親をひき殺した女に、刑事過失致死罪と器物損壊罪などで9カ月の懲役を言い渡した。同日付PIX11が伝えた。

被告がひき殺したのは、反ギャング活動家のエブリン・ロドリゲスさん。ロドリゲスさんの娘は2016年、MS13ギャングの待ち伏せを受けて殺害され、同年9月14日に遺体が見つかった。

その2年後、ロドリゲスさんが娘の追悼式を行っていたところ、同じ通りにある母親の家を訪れていた被告がろうそくや花を捨て、故人をしのぶ品物を車で持ち去ろうとした。動揺したロドリゲスさんが被告に立ち向かったため、被告は自動車のアクセルを突然踏み、ひき殺した。被告は、「追悼式のせいで母親の家が売れなくなることを懸念した」と述べた。

ロドリゲスさんは娘の死後、反ギャング活動家となり、同郡地方検事局と協力してギャング犯罪と闘っていた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。