飲酒運転で逮捕 人気歌手、出演CMも中止に <ニュージャージー>

 国立公園局は10日、歌手のブルース・スプリングスティーン容疑者(71)が、飲酒および無謀運転で逮捕されていたことを明らかにした。同日付ニューヨーク・ポストが伝えた。

 同局によると、同容疑者は昨年1114日、ニュージャージー州サンディフックのゲートウェイ国立保養地で逮捕され、飲酒運転および無謀運転、公共区域での飲酒の容疑で起訴された。

 情報筋がアズベリー・パーク・プレスに語ったところによると、同容疑者の血中アルコール濃度は0・02%で、同州の法廷制限値0・08%を下回っていた。

 逮捕のニュースは、同容疑者が出演とナレーションを担当した、自動車会社「ジープ」のスーパーボウル用のテレビCMが流れた数日後に発表された。同広告はその後、同社の動画サイトから削除されている。

 同社の広報担当者は、現段階でのコメントは不適切としながらも、「事実が判明するまでビッグゲームの広告を一時保留するのも正しいことです」と述べ、「飲酒運転は決して許されない」と声明を発表した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。