飲酒運転で逮捕 人気歌手、出演CMも中止に <ニュージャージー>

 国立公園局は10日、歌手のブルース・スプリングスティーン容疑者(71)が、飲酒および無謀運転で逮捕されていたことを明らかにした。同日付ニューヨーク・ポストが伝えた。

 同局によると、同容疑者は昨年1114日、ニュージャージー州サンディフックのゲートウェイ国立保養地で逮捕され、飲酒運転および無謀運転、公共区域での飲酒の容疑で起訴された。

 情報筋がアズベリー・パーク・プレスに語ったところによると、同容疑者の血中アルコール濃度は0・02%で、同州の法廷制限値0・08%を下回っていた。

 逮捕のニュースは、同容疑者が出演とナレーションを担当した、自動車会社「ジープ」のスーパーボウル用のテレビCMが流れた数日後に発表された。同広告はその後、同社の動画サイトから削除されている。

 同社の広報担当者は、現段階でのコメントは不適切としながらも、「事実が判明するまでビッグゲームの広告を一時保留するのも正しいことです」と述べ、「飲酒運転は決して許されない」と声明を発表した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。