コロナで離れ離れ 結婚58年の夫婦、11カ月ぶりに再会 <ウェストチェスター>

 新型コロナウイルスの影響により社会的距離を強いられた結婚58年の夫婦が10日、335日ぶりに再会した。同日付CBSニューヨークが伝えた。

 ハリエットとジェリー・シェンクマンさん夫妻は、マンハッタン区にあるジャズクラブでのブラインドデートで出会い、1963年に結婚。ジェリーさんは現在、アルツハイマー病を患っており、ウェストチェスター郡ホワイトプレーンズにある介護施設で生活している。新型コロナの影響で同施設での対面訪問は中止となり、中庭からガラス越しの対面を強いられていた。

 同施設の面会方針が改訂され、コロナワクチンの予防接種が開始となったことで、当初は14日のバレンタインデーに再会を予定していたが、ハリエットさんが2回目のワクチン接種を受けたため、日程を早めた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。