ネットに差別書き込み NYPDの警視を解雇 <マンハッタン>

 職場のハラスメント対策責任者のNYPD高官が3日、黒人やヒスパニック系、ユダヤ系を標的にした人種差別的な暴言をオンラインに投稿していたことが内部調査により判明、解雇された。同日付ニューヨーク・タイムズが伝えた。

 解雇されたジェームズ・コベル警視は不正行為を否定していたが、昨年11月に内部調査が開始されてから職務変更となった。内部調査は、同警視が「クルーゾー」のペンネームで、人種差別および性差別的な発言多数をオンライン掲示板に投稿していたことを究明。同警視は、オバマ前大統領を「イスラムの野蛮人」と呼び、別の投稿ではビル・デブラシオ市長の息子を「ブリロヘッド(たわし頭)」と呼んでいた。

 今年1月に調査結果が出てからは停職処分となり、同警視が退職を申請したが、NYPDは先月26日、懲戒審問を開始。同警視は審問に出席せず、NYPDは捜査官に対する虚偽の発言、捜査妨害、人種差別的発言の投稿、携帯電話など警察の機器の不適切な使用など、六つの容疑で同警視を有罪とした。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。