希少なフクロウが出現 セントラルパークに人集まる <マンハッタン>

マンハッタン区のセントラルパークに先月27日、珍しいシロフクロウが訪れ、ベテランのバードウォッチャーや市民を喜ばせた。同日付ゴッサミストが伝えた。

同公園の北部にあるフェンスで囲まれた野球場で同日午前9時ごろ、若いシロフクロウが目撃され、その姿を一目見ようと、100人近くの人が集まった。

この鳥は北極圏のツンドラに生息しているが、冬の間に南下することで知られている。通常は空港や海岸など、生息地に似た場所で狩りや休息のために留まるという。

「マンハッタン・バード・アラート」のデビッド・バレッド氏は、「このシロフクロウは野球場のフィールドをビーチの砂と間違えた」と見ていると述べ、「普通はマンハッタンの真上を通り過ぎる傾向がある。これは歴史的な出来事」と語った。

野鳥保護団体「ニューヨーク・シティー・オーデュボン」のケリー・ローゼンハイム氏によると、シロフクロウはエサが見つかり邪魔が入らなければ、2月または3月まで留まる可能性があるという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!

Vol. 1096

屋内飲食が本格スタート!市内飲食店の今

予想以上に苦境が続く、ニューヨーク市内の飲食業。屋内営業の現状はどのようなものだろう?