火災で7店舗に被害救急隊員に暴行も <ブロンクス>

先月28日午前6時すぎ、ブロンクス区パークチェスターにある商業ビルの1階で火災が発生し、上の階や隣接する店舗など7店舗が延焼した。同日付amニューヨークが伝えた。

現場に向かったFDNYは、火の勢いが激しいためにビルから撤退して屋外から消火活動を行い、同日午前中に鎮火した。火災によるけが人は報告されていない。

FDNYは、7店舗が火災により被害を受けたと発表した。火災の原因は、調査中。

また、同日の午前7時30分ごろ、火災現場付近の地面に倒れて心停止状態になったように見えた52歳の男が、応急措置を行おうとした女性救急隊員の胸や股間を服の上から触ったとして、NYPDに強制わいせつと性的虐待の容疑で身柄を拘束された。被害者は別の救急隊員に助けを求めて男から逃げたという。

FDNYはこの暴行事件について、「厳寒の中で生命救助を行う現場の隊員に対する、信じ難く卑劣な行為であり、救急隊員への暴行は重罪だ」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。