火災で7店舗に被害救急隊員に暴行も <ブロンクス>

先月28日午前6時すぎ、ブロンクス区パークチェスターにある商業ビルの1階で火災が発生し、上の階や隣接する店舗など7店舗が延焼した。同日付amニューヨークが伝えた。

現場に向かったFDNYは、火の勢いが激しいためにビルから撤退して屋外から消火活動を行い、同日午前中に鎮火した。火災によるけが人は報告されていない。

FDNYは、7店舗が火災により被害を受けたと発表した。火災の原因は、調査中。

また、同日の午前7時30分ごろ、火災現場付近の地面に倒れて心停止状態になったように見えた52歳の男が、応急措置を行おうとした女性救急隊員の胸や股間を服の上から触ったとして、NYPDに強制わいせつと性的虐待の容疑で身柄を拘束された。被害者は別の救急隊員に助けを求めて男から逃げたという。

FDNYはこの暴行事件について、「厳寒の中で生命救助を行う現場の隊員に対する、信じ難く卑劣な行為であり、救急隊員への暴行は重罪だ」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。