父親刺殺の息子を逮捕 ホラー映画のような怪事件 <クイーンズ>

クイーンズ区クイーンズビレッジ地区のアパートで14日朝、父親を刺殺し、他の親族3人に毒を飲ませたた疑いのある30歳の男が逮捕され、精神鑑定のために病院に搬送された。同日付ニューヨークタイムズが伝えた。

男が暴れているとの通報を受けて警察が現場に向かったところ、アパートの廊下で、取り乱した男を発見。男の手足には血がついており、「父親を刺した」と警察に述べた。アパート内の浴室では、父親が胸に傷を負って死亡していた。

さらに、居間の床に敷かれたマットの上では、意識不明でかろうじて生きている他の親族3人が発見され、病院に搬送された。マットのそばでは、未確認物質の痕跡が残されたペットボトル3本が発見され、警察はこの3人が毒を飲まされた可能性を捜査している。

逮捕された男が捜査官に述べたところによると、「父親の中に悪魔の存在を感じて、父親と争いになった」と話し、父親はコップで男の頭を殴ったという。男は、父親を刺した後、「父親の体から黒い煙が出ていくのが見えた」と述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。