橋にバスぶら下がる 運転手含む8人がけが <ブロンクス>

ブロンクス区でMTAのバスが14日午後11時ごろ、車道から飛び出し、同区を横断するクロスブロンクス・ハイウェーの陸橋からぶら下がる事故が起きた。乗客と運転手らが負傷し、病院に搬送された。15日付CBSニューヨークが伝えた。

FDNYによると、事故が起きたのはユニバーシティーアベニューとクロスブロンクス・ハイウェーが交差する地点で、2両連結のMTAバスBX35が高速道路の陸橋の障壁を飛び出し、約15メートル下の道路に向かってぶら下がった。運転手を含む8人が負傷し、MTAは運転手が乗客の救出に大きく貢献したと発表。翌15日午前6時ごろ、バスはクレーンで回収された。

MTAによると、バスは178ストリートとブロードウェー付近にある停留所に向かう途中で、ランプに向けて左折するはずのところを道路から飛び出した。左折する際に時速5〜6キロに減速するはずが、時速27キロ以上のスピードが出ていたという。運転手は11年間勤続しており、これまで無事故だったという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。