司法長官がNYPD追訴 BLM運動での違反を報告 <マンハッタン>

ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は14日、NYPDを訴追した。昨年夏に広まった公民権侵害に続いて、NYPDを監視するための連邦監督機関の設置が目的である。同日付NBCニューヨークが伝えた。

同司法長官の行動は、ニューヨーク市を昨年揺るがした、ジョージ・フロイドさん殺害を受けた抗議運動(BLM)の参加者に対するNYPDの対応についての議論を再燃させることになる。

市捜査局は先月、NYPDの対応の不備を指摘し、大規模な監視および手続き上の改革を求める、衝撃的な報告を発表した。

同司法長官は訴状の中で、人種間の平等を求める最近の抗議活動の間、そして、過去何年にもわたるNYPDの市民に対する違法で有害な行為について概説。155件に及ぶ事件について述べた上で、これらの行為は「深刻な市民の負傷につながり、平和的に抗議する個人の基本的権利を侵害した」と語った。

さらに、同司法長官はNYPDの他、ダーモット・シアNYPD本部長、テレンス・モナハン局長らNYPDの最高幹部、そしてニューヨーク市とビル・デブラシオ市長も追訴。「市民の権利を侵害する行為を防ぐために、長い間適切な訓練・監督・懲罰を怠っていた」と指摘している。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。