クオモ氏が州兵を派遣 米議会乱入を受け <オールバニ>

ニューヨーク、ニュージャージーの両州は7日、前日6日に連邦議会議事堂でトランプ大統領の支持者多数による乱入が起きたことを受け、20日に行われる大統領就任式の治安維持のため、首都ワシントンに州兵を派遣したと発表した。7日付ABC7ニューヨークが伝えた。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、連邦政府の要請を受けて、州兵1000人をワシントンに派遣したと発表。ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事も州警察官74人を派遣した他、州兵500人を派遣すると発表した。これらの州兵は、就任式後までワシントンに滞在するという。

今回の事態を受け連邦議会議員らは、議事堂での暴力行為を支持者らに扇動したとして、トランプ大統領を非難している。

ニューヨーク州選出のチャック・シューマー上院院内総務は、「同大統領の即時ひ免を求め、合衆国憲法修正第25条の発動または弾劾を進めることが急務だ」と述べた。

また、同州選出のアレクサンドリア・オカシオ=コルテス下院議員も、トランプ大統領の忠実な支持者で知られる共和党のテッド・クルーズ上院議員とジョシュ・ホーリー上院議員に、辞任または除名を求めているという。

今回の事態では、警官1人を含む5人が死亡した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。