感染確認装って電話 新型コロナ関連の詐欺に注意 <コネティカット>

コネティカット州メイデン市政府は、新型コロナウイルスの感染経路を追跡するために個人情報を保管する「コンタクト・トレーサー」を装い、実際の経路追跡には不要な個人情報をだまし取る、新手の詐欺を確認。市民に注意喚起を行っている。11日付NBCコネティカットが伝えた。

通常、コンタクト・トレーサーは症状の有無やその種類、連絡先などを聞くが、今回の詐欺では銀行情報やソーシャル・セキュリティー・ナンバー(SSN)を聞き出す。通常、州政府が電話でクレジットカードや銀行口座の情報を聞き出すことは稀なので、電話を受けたら注意すること。もしも被害に合った場合は、同警察署の非緊急ライン(TEL: 203-238-1911)に報告するように呼び掛けている。

なおニューヨーク市の場合、正しいトレーサー(NYC Test & Trace)の番号は、212-540 または 212-242 から始まる。また、電話をかけた時点で担当者がこちらの名前を把握している。

(※画像はイメージです)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。