コヨーテに警戒 ペットの被害相次ぐ <コネティカット>

コネティカット州スタンフォードにある動物管理当局は、野生のコヨーテ1匹が徘徊を続けていると、同地域の住民に警告した。当局によると、すでにペットの犬1匹がこのコヨーテに襲撃されて死亡したという。9日付CBSニューヨークが伝えた。

このコヨーテは、過去2カ月間で同地域のペット数匹を負傷させたとみられ、多数の猫が行方不明になっている。6日にはペットのダックスフントが襲撃されて死亡。同地域で野生のコヨーテを目撃することは珍しくないが、当局は「このところほぼ毎日、目撃情報が寄せられており、罠を仕掛ける許可を州に申請中だ」と述べた。

住民の1人は、「自宅の裏庭にいた愛犬にコヨーテが忍び寄り、背中をかんだためシャベルで殴って撃退した。できるだけ早くコヨーテが捕獲されることを願っている」と語った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。