記念碑で追悼 反ユダヤ射殺事件 <ニュージャージー>

ニュージャージー州ジャージーシティーのユダヤ系食料品店で銃撃事件が起き、容疑者2人によって4人が死亡してからちょうど1年となった10日、同市のユダヤ教会では、同事件の犠牲者を追悼する式典が開かれた。同日付NBCニューヨークが伝えた。

同市のスティーブン・ファロップ市長、市警および遺族は、刑事1人が容疑者によって撃たれて死亡したベイビュー墓地で行われた追悼式に出席した。

検察当局によると、同事件はユダヤ系への憎悪を動機としたテロであった。同事件を受けて、フィル・マーフィー州知事は、州法の下でテロの定義を拡大する法案に署名した。

追悼式が行われた同市のブナイ・ジェイコブ・ユダヤ教会の指導者は、「銃撃事件以来、ユダヤ系コミュニティーと地域社会全体との橋渡しを行うことで、反ユダヤ主義と闘うことを使命としてきた」と語った。

追悼式は、新型コロナ感染予防のため、非公開で行われた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。