トルコから出産旅行 詐欺容疑と併せて起訴 <ロングアイランド>

米司法当局は2日、トルコからロングアイランドへの不正な「出産旅行」と資金洗浄に関連して、査証詐欺、医療詐欺、通信詐欺、資金洗浄などの罪で、容疑者多数を訴追したと発表した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

被告らは、2017年から20年までの間に、トルコ人妊婦を観光ビザなどで不正入国させ、ロングアイランドのサフォーク郡にある、7か所の「出産所」に宿泊させた。

これにより、100人以上のトルコ人の子供が、米国で生まれ、米市民権を取得した。

被告らは、妊婦の名前で公的医療保険「メディケイド」に虚偽の申請を行った。メディケイドは、計210万ドル以上を妊婦らに給付している。妊婦から約75万ドルを手数料として徴収した上で、その一部をトルコ国内の銀行に送金していた。

被告らはトルコ語のウェブサイトを通じて、生まれてくる子供の米市民権申請手続きを代行すると宣伝し、「出産旅行」参加者を募集していたという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。