NYに隕石が落下か 正午に目撃情報相次ぐ<アップステート>

ニューヨーク州リビングストン郡のアメリカ流星機構は2日、カナダのオンタリオ州、米メリーランド州、ミシガン州、ニューヨーク州、ペンシルべニア州、バージニア州で午後5時までに、空に轟く音や火の玉の目撃など、およそ90件の報告があったことを明らかにした。3日付NBCニューヨークが伝えた。

同機構のロバート・ランズフォード氏によると、同州シラキュース周辺で警察や消防署に、窓枠を揺るがす音や衝撃がしたという報告が相次いだ。

同機構のウェブサイトによると、同州西部で目撃されたのは、黄色味を帯びた明るい白色の火の玉。メリーランド州ヘイガーズタウンでは、赤とオレンジに輝き、煙と長く尾を引く火の玉が目撃された。

オンタリオ州ロンドンのウェスタン大学流星物理学グループのマーガレット・キャンベル=ブラウン氏は、大規模流星は雷のようなソニックブームを伴い、粉々に砕ける時に爆発音を発生する可能性があると述べた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。