警官のカメラ着用義務に NJ州知事が署名<ニュージャージー>

州全体で警官がパトロール中にボディーカメラの着用を義務付ける法案に、先月24日、ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事が署名し、その様子がオンラインストリーミングで放映された。同25日付NBCニューヨークが伝えた。

同州はカリフォルニア州、コネティカット州、フロリダ州、ネバダ州、サウスカロライナ州に続き、同法案を可決した6番目の州となった。

同州ではすでに、およそ1万2000人の警官がカメラを装着しているが、これは警官全体の3分の1に過ぎないという。

同法案では全部署で、パトロール中の巡査にカメラの装着が義務付けられる。ただし、潜入捜査官や行政担当官らは例外となる。

知事室の試算では、およそ2万3000人の警官にカメラを装備させるには、約5600万ドルが必要。法案には資金源は含まれていないが、議員から5800万ドルを確保する資金調達法案が提出され、同法案は現在審議中。

警察組合もカメラ装着を支持。同州警察官慈善協会のパット・コリガン会長は、「カメラ装着は職務に透明性をもたらし、警官の仕事がどのようなものかを国民に示す」と話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。