バスの上で火炎放射 地元ラッパーを逮捕<ブルックリン>

ブルックリン区ベッドフォード=スタイベサントで8日、地元のラッパーがMTAバスの上に立ち、火炎放射器を使用した様子を撮影した動画が、オンラインで拡散された。これを受けてNYPDは捜査を行い、同ラッパーを無謀な危険行為と武器の不法所持容疑で逮捕した。19日付PIX11が伝えた。

逮捕されたラッパーはデュプリーG・O・D(本名クリストファー・デュプリー)で、動画が撮影されたのはフランクリンアベニューとパットナムストリートの交差点付近。上半身裸のデュプリーがアイスクリームトラックの上からバスの上に飛び移り、上空と地面に向けて火炎を放射してから飛び降りる様子が捉えられている。

デュプリーは、動画を自身のインスタグラムに投稿。それによると、ミュージックビデオを撮影していた模様で、NYPDによると、撮影許可は申請されていなかった。

MTAバスには25人が乗っていたが、負傷者は出ず、乗客は次の停留所で別のバスに乗り換えた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。