地下鉄の犯罪急増 防止のため自警団働く<マンハッタン>

ニューヨーク市で最近、地下鉄での犯罪が急増していることを受け、80年代から活躍する、赤いベレー帽がトレードマークの犯罪防止NPO団体「ガーディアンエンジェルス」は、犯罪防止のために地下鉄駅の見回りを開始すると発表した。22日付ABC7ニューヨークが伝えた。

19日、マンハッタン区ユニオンスクエア駅では、列車が入ってくる際に女性が線路に突き落とされた。21日夜には同区グランドセントラル駅で、男性が顔面を切りつけられ、殴られた。また22日朝には同区ペン駅で、51歳の男性が口論の末に背中を刺された。

ガーディアンエンジェルス創設者のカーティス・スリワ氏は、「情緒障害のある人物による問題が地下鉄構内で増えている」と指摘し、「彼らが必要としているメンタルヘルスケアを受けることができるよう働きかけていく」と語った。

さらに同氏は、地下鉄での強盗も増えているため、「ホリデーシーズンを控えて、市民を安心させるために巡回を行う」とも述べた上で、駅では周囲に気を付けるよう市民に求めた。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。