CDC、日本への旅行健康情報の警戒レベルを再拡大受けて引き上げ

米国疾病予防管理センター(CDC)は11月21日、世界的な新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、旅行健康情報の警戒レベル4(渡航延期勧告)を新設し、日本を含む大多数の国をレベル3(不要な渡航延期勧告)からレベル4に引き上げた。

今回の措置は、米国から日本への渡航および日本から米国へ渡航する際の、事前・事後の検査の推奨と共に、一定期間の「自主隔離」を求めているものであり、日本からの入国を制限するものではない。

米国から日本へ渡航する場合、出発前1~3日にウイルス検査を受けることを推奨。また、検査結果 が出なかったり、陽性となった場合は渡航しないように求められている。

日本から米国へ渡航する場合、出発前1~3日のウイルス検査を受けることを推奨すると共に、帰国後3~5日以 内の検査が求められる。渡米後の検査結果が陰性なら7日間、検査を受けていない場合は14日間の自主隔離が求めらる。

CDCの渡航健康情報一覧については、 ウェブサイトを確認。

(※写真はイメージです)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。