CDC、日本への旅行健康情報の警戒レベルを再拡大受けて引き上げ

米国疾病予防管理センター(CDC)は11月21日、世界的な新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、旅行健康情報の警戒レベル4(渡航延期勧告)を新設し、日本を含む大多数の国をレベル3(不要な渡航延期勧告)からレベル4に引き上げた。

今回の措置は、米国から日本への渡航および日本から米国へ渡航する際の、事前・事後の検査の推奨と共に、一定期間の「自主隔離」を求めているものであり、日本からの入国を制限するものではない。

米国から日本へ渡航する場合、出発前1~3日にウイルス検査を受けることを推奨。また、検査結果 が出なかったり、陽性となった場合は渡航しないように求められている。

日本から米国へ渡航する場合、出発前1~3日のウイルス検査を受けることを推奨すると共に、帰国後3~5日以 内の検査が求められる。渡米後の検査結果が陰性なら7日間、検査を受けていない場合は14日間の自主隔離が求めらる。

CDCの渡航健康情報一覧については、 ウェブサイトを確認。

(※写真はイメージです)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?