CDC、日本への旅行健康情報の警戒レベルを再拡大受けて引き上げ

米国疾病予防管理センター(CDC)は11月21日、世界的な新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、旅行健康情報の警戒レベル4(渡航延期勧告)を新設し、日本を含む大多数の国をレベル3(不要な渡航延期勧告)からレベル4に引き上げた。

今回の措置は、米国から日本への渡航および日本から米国へ渡航する際の、事前・事後の検査の推奨と共に、一定期間の「自主隔離」を求めているものであり、日本からの入国を制限するものではない。

米国から日本へ渡航する場合、出発前1~3日にウイルス検査を受けることを推奨。また、検査結果 が出なかったり、陽性となった場合は渡航しないように求められている。

日本から米国へ渡航する場合、出発前1~3日のウイルス検査を受けることを推奨すると共に、帰国後3~5日以 内の検査が求められる。渡米後の検査結果が陰性なら7日間、検査を受けていない場合は14日間の自主隔離が求めらる。

CDCの渡航健康情報一覧については、 ウェブサイトを確認。

(※写真はイメージです)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。