通りで俳優を暴行 容疑者の男を逮捕 <マンハッタン>

映画「ゴーストバスターズ」などへの出演で知られる俳優のリック・モラニスさん(67)が、先月1日にマンハッタン区アッパーウェストの路上で何者かに殴られた事件について、NYPDは14日夜、ホームレスの男(35)を第2級暴行容疑で逮捕したと発表した。15日付ゴッサミストが伝えた。

モラニスさんは70ストリート近くのセントラルパークウェストを歩いていたところ、通りがかりの男に頭を殴られ、地面に倒れた。

暴行を受けた後、モラニスさんは病院で治療を受け、回復に向かっていると伝えられた。

モラニスさんが受けた暴行について、映画「アベンジャーズ」シリーズの俳優、クリス・エバンスらが怒りを表明していた。

NYPDによると、逮捕された容疑者は4月13日にブロンクス区で、8月3日と先月17日にマンハッタン区で起きた、計6件の暴行・嫌がらせなどの容疑で起訴されている。また先月1日、ローワーマンハッタンで起きた別の窃盗・暴行でも関与の報告を受けていたという。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。