NY名物のクリスマスツリー到着 点灯式は12月2日<マンハッタン>

マンハッタン区ロックフェラーセンターに毎年飾られるクリスマスツリーが12日、アップステートのオセゴ郡オニオンタで伐採された。ツリーは同センターに14日到着し、点灯の準備が行われる。13日付NBCニューヨークが伝えた。

ツリーは3万5000個のLEDライトで飾られ、頂上にはスワロフスキー・クリスタルの星が設置される。点灯式は来月2日に行われ、NBCテレビで夜7時から放映。新型コロナの影響で、ツリー到着は一般公開されなかった。ツリー見学の詳細は近日発表予定。同センターのスケートリンクは21日~来年1月17日まで、人数を制限して営業する。毎年恒例のラジオシティー・ミュージックホール「クリスマス・スペクタキュラー」など、今年はクリスマスの風物詩の中止が相次いでいる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介