感謝祭での外出自粛 知事が呼び掛け<オールバニ>

19日、ニューヨーク市のアンドリュー・クオモ知事は市民に対して、今年の感謝祭(Thanksgiving)ディナーには集まらず、移動・旅行を行わないよう呼び掛けた。

同知事は会見で、感謝祭がアメリカで最大級の祝日であることを認識しつつ、「愛している人がいるなら、離れるべきだ」と発言。「ここから1月までは非常に危険だ。ワクチンはもうすぐやって来る」として、12月のクリスマスや年越しでも集まらないよう、市民に要請した。

(※画像はイメージです)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介