2022年からレジ袋使用禁止に 紙&ビニール袋・プラ容器も<ニュージャージー>

ニュージャージー州のフィル・マーフィー知事は4日、プラスチック製および紙製の使い捨てレジ袋と、発砲スチロール製の使い捨て食品容器・カップの使用を禁止する法案に署名した。5日付FOXニューヨークが伝えた。

同知事は声明で、「プラスチック製レジ袋は最も問題とされているごみの一つで、毎年何百万もの袋が埋立地、川、海に流れ込んでいる」と指摘。「プラスチック汚染の問題に取り組む同法案は、気候変動の緩和や、将来の世代のための環境強化に貢献していくだろう」と述べた。

同法案は今年9月に可決されたもので、施行は2022年5月から。

一部の製品は24年まで禁止の対象外となる。これには、長柄のポリスチレン製スプーン、60ミリリットル以下のカップ、肉や魚の容器、製造業者が事前に包装した食品、州規制当局が必要と判断した発泡スチロール製品目などが含まれる。使い捨てプラスチック製ストローは、21年11月から、要望に応じてのみ使用可能となる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。