人気キャスターが前立腺がんを公表 手術へ<マンハッタン>

NBCテレビの朝の看板番組「トゥデイ」で天気予報と共同司会を担当する、アル・ローカー氏が前立腺がんと診断され、前立腺を摘出する手術を受けることを同番組で発表した。6日付NBCニューヨークが伝えた。

ローカー氏は、アフリカ系米国人男性の7人に1人、男性全体では9人に1人が前立腺がんと診断されるという事実を周知させるために、自分の診断を公にしたと語った。さらに、早期発見であれば治療が十分に可能だと強調し、定期検査の必要性を訴えた。

ローカー氏は近日、マンハッタン区にあるメモリアル・スローン・ケタリングがんセンターで手術を受ける予定。

手術を行うヴィンセント・ラウドン医師は同番組で、「ローカー氏のがんは局所的とみられるが、悪性度が比較的高いため、前立腺を摘出することでローカー氏と合意した」と語った。

また同医師は、「ローカー氏は術後間もなく、日常生活に戻ることができるだろう」と見通しを示した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。