有権者にクッキー配布 有名俳優の心温まる行動<ブルックリン>

先月29日朝、映画「アントマン」などで知られる、俳優のポール・ラッド(51)は、ブルックリン区バークレイズセンターの大統領選投票所で、期日前投票に訪れた有権者たちにクッキーを配った。同日付CNNが伝えた。

野球帽とマスクで顔を隠したラッドさんは、雨の中で投票の順番を待つ人々の横に立ち、投票を終えた有権者に対して感謝しながら、ブルーベリーとクリームのクッキーを配った。

ラッドさんが自身の知名度を利用して社会的貢献をしたのはこれが初めてではない。9月には、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事により、新型コロナ感染拡大を防ぐためにマスク着用を呼び掛ける公共広告にも起用された。

CNN、エジソン・リサーチ、キャタリストが全米50州とワシントンDCの選挙管理当局に対して行った調査によると、先月28日の時点で、有権者登録を行った有権者の3分の1以上に当たる7500万人超がすでに投票しており、かつてないほど高い早期投票率となっている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。