懲役120年の量刑 カルトリーダーが性的人身売買<ブルックリン>

ブルックリン区連邦地裁は先月27日、表向きは自己啓発セミナー主宰団体として活動しながらも、裏では信者を性的に搾取していたカルト集団「NXIVM(ネクセウム)」の創設者であるキース・ラニエール被告に対して、懲役120年の量刑を言い渡した。同28日付FOX5ニューヨークが伝えた。

ニューヨーク州オールバニ付近を本拠とする同団体の信者は億万長者やハリウッド女優などを含み、信者の一部は、ラニエール被告被告のイニシャルの焼き印を体に入れられ、性奴隷とされた。

数年に及ぶ裁判では、性的目的の人身売買の犠牲となった元信者たちが長時間の証言を行い、同被告は昨年6月に恐喝、外国人密入国、性的人身売買、15歳の少女に対する性的搾取、司法妨害などの罪で有罪を宣告された。

検察は終身刑を、弁護団は懲役15年の量刑を求刑していた。被告は後悔の念を示しておらず、全ての罪状について無実を主張している。弁護団は検察側が求めた終身刑は過度だと述べ、上訴する方針でいる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!