橋封鎖で交通を妨害 トランプ支持者らの攻撃的行為<ウェストチェスター>

米大統領選投開票日を直前に控えた1日、トランプ大統領の支持者らは、ニューヨーク州の橋を一時封鎖するなどの示威行動を行った。2日付CBSニュースが伝えた。

同州ウェストチェスター郡では、同支持者らによる大規模な車列がハドソン川に架かるマリオ・クオモ知事橋を一時封鎖。周辺では大渋滞が起きたが、逮捕者は出なかった。車列はその後、ロックランド郡ウェストナイアックスで行われた選挙集会に向かった。

また、ニュージャージー州ユニオン郡で開催の選挙集会に向かうユダヤ系団体の別の車両が、約8キロにわたり渋滞を引き起こした。

その他、NBCニューヨークによると、マンハッタン区マディソンスクエアパークからチェルシーピアを抗議車両が走行。警官によって11人が逮捕された。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。