空港で強盗に関与 6人の男を逮捕<クイーンズ>

クイーンズ地方検察局のメリンダ・カッツ検事は先月29日、今年初めにJFK国際空港から数百万ドルの価値がある高級デザイナー製品を強奪した、6人の男が起訴されたと発表した。同日付amニューヨークが伝えた。

訴状によると、グループはマンハッタン在住のデービット・ラカリエール被告とスプリングフィールドガーデンズ在住のゲイリー・マッカーサー被告が統率し、かつて同空港で働いていたトラック運転手2人が加担した。

同グループは1月31日、航空貨物輸入業者の貨物受取事務所に偽造書類を持ち込み、トレーラーにプラダのバッグや衣類、アクセサリーなどのパレット4つ、およそ80万4000ドル相当を持ち逃げした。また5月17日にも同様の手口でシャネルやグッチの製品、440万ドル以上を持ち逃げした疑いがある。

両被告は盗品をニュージャージー州のアラン・ヴー被告に30万ドル以上の製品を売却。ヴー被告は同州で逮捕され、クイーンズ地区に送還される予定。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。