抗議運動で参加者を逮捕 NYPDも数人負傷<ブルックリン>

ペンシルベニア州フィラデルフィアで先月26日、黒人男性が警官に射殺された事件を受け、ニューヨーク市でも抗議運動が行われた。ブルックリン区では同27日夜、数百人が抗議デモに参加したが一部が暴徒化し、警察車両を破壊するなどして、32人が逮捕された。同28日付NBCニューヨークが伝えた。

NYPDによると、40近くの商業施設と警察車両9台が損傷を受け、店舗の窓ガラスが割られ、路上に火が放たれるなどした。一晩で32人が逮捕された他、召喚状5通が発行され、最も重い罪状は、警察官への暴行、公務執行妨害、治安びん乱行為、落書きなど。警官5人が、逮捕時などに軽い負傷を負った。

NYPD広報担当者は、「1台の車が警官のグループを通り抜けて走り去ろうとした」と述べた。SNSに投稿された動画によると、運転手が警官に帰宅途中であると説明した数秒後、車が警官の間を走り去ろうとしたため、警官らが車の窓を警棒で叩き割った。車はそのまま去った。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。