NYCは全米3位 ネズミの多い都市に<マンハッタン>

害虫駆除会社オーキンが13日に発表した、ネズミが多い全米の都市ランキングで、ニューヨーク市が3位となった。19日付PIX11が伝えた。

シカゴが6年連続で1位を獲得、2位はロサンゼルス、4位はワシントンDC、5位はサンフランシスコだった。ランキングは、同社が昨年9月1日から今年8月31日までに、住宅と商業物件で新たに行ったネズミ駆除件数から算出された。

同社は、ネズミの目撃件数が増えていることを認め、「新型コロナウイルスの感染拡大を受けた飲食店や事業閉鎖のため、ネズミは新たな食料源の調達に迫られて別の場所を探し、異常で攻撃的な行動をとることもある」と述べた。

同社は、ネズミの活動は冬季にさらに活発になる可能性があると警告。米連邦疾病対策予防センターは、住宅やオフィスへのネズミの侵入を防ぐガイドラインを発表。ネズミの好物であるパンやシリアル、穀物などのドライフードを放置せず、密封できる容器に保管するように勧めている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。