家具店で火事 5人が犠牲に<ニュージャージー>

ニュージャージー州ユニオン郡エリザベスで13日朝、3人の子どもを含む4人が死亡した家具店の火災の罹災(りさい)者が死亡し、5人目の犠牲者となった。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。

今月5日夕方、同市の商業ビルの1階のソーダマシンから出火し、炎が瞬く間に広がった。2階の家具店で逃げ場を失った4人が現場で犠牲となった。

最年少の犠牲者ダニエラ・マルケスちゃん(8)は5日、火災現場で発見された。姉のパオラちゃん(10)、友人のエリザベス・コレアスちゃん(11)、そしてカンジダ・マルティネス・デル・レイエスさんと特定された女性らが、翌日6日朝に、がれきの下から発見された。犠牲者全員が、改造されて鍵が掛かった扉の近くで発見された。

死亡したダニエラちゃんとパオラちゃんの母親、マーリン・バスケスさんは重症だったが、火災から1週間後の13日、死亡した。

当局によると、建物はブルックリン区のオーケー・ロジャー・リアルティーが所有しており、鍵が掛かって封鎖された避難経路について、調査を進めている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。