プラ製レジ袋を使用禁止 州内で19日から開始 <オールバニ>

ニューヨーク州では19日から、使い捨てのプラスチック製レジ袋の使用を禁止する法律が施行された。昨年4月に成立した法律だが、訴訟のため実施が大幅に遅れていた。同日付PIX11が伝えた。

法律の施行を受け、州内の店舗では使い捨てプラ製レジ袋の使用が禁止となり、市・郡など地方自治体は紙袋1枚につき5セントを徴収できる。徴収された5セントは地方自治体と州の環境保護基金へと充てられる。処方薬を入れる袋や生鮮食品用の袋などは除外となっている。

法律の施行は当初、今年3月1日だったが、プラ製レジ袋の製造業者が訴訟を起こしたことと、新型コロナウイルス感染拡大から、エコバッグの衛生が懸念されたため、実施が遅れていた。州環境保護局は、法律施行を受け、清潔を維持しながらのエコバッグ使用をあらためて呼び掛けた。

ニューヨーク州では年に推定230億枚のプラ製レジ袋が使用され、河川や街路、埋立地に大量に流出・投棄されている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。