【新型コロナ】医療用品の価格つり上げ 市当局が取り締まり強化<マンハッタン>

新型コロナウイルスの感染拡大について懸念が高まる中、ニューヨーク市当局は、不足している医療用品の価格を意図的につり上げている企業を厳しく取り締まっている。

同ウイルスに対する懸念から、市内の小売店では手の除菌用ローションやマスク、ビタミンCなどが不足または品切れとなっている。一部の小売店は購入できる個数を制限しており、アマゾンは価格つり上げが行われた100万品目以上の販売を停止した。

市長は、「価格つり上げを行っている店舗には、罰金を科す。そうした店舗を見かけたら、市に通報するように」と呼び掛けた。

同州上院議会のブラッド・ホイルマン議員は、「市民の懸念につけこむのは不当」だと非難し、医療用品の価格つり上げを禁止する法案を提出した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!