ルームメイトを殺害 56歳女を起訴<ニュージャージー>

ニュージャージー州オーシャン郡マンチェスターの自宅で、ルームメイトの男性をセロテープの台やシャワーロッドなどで殴り、死亡させたとして、4日に56歳の女が起訴された。5日付ABC7が伝えた。

同郡検察局によると、マリー・カーボン被告(56)は先月24日、マンチェスターの自宅で死亡していたフランク・ストーチェルさんを殺害したとして、 殺人および四つの訴因の武器犯罪で起訴された。

検察の調べによると、同被告はいくつかの家庭用品を使用して、被害者を殺害したとされており、現場からセロテープの台とシャワーロッドが押収された。検察は、被害者の傷がそれらの武器で付けられたものと考え、傷と一致していると述べたが、以降の詳細は明らかにしなかった。

当局は、カーボン被告と被害者との間に、いさかいがあったものとみている。同被告は当初、同郡トムズリバーの住人とされていたが、当局は、マンチェスターのストーチェルさんの自宅に同被告が居住していたとみている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!