州知事が非常事態宣言 州内のコロナ患者が急増<オールバニ>

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は7日、州内の新型コロナウイルスの感染者急増を受けて、非常事態宣言を出した。ニュージャージー州も9日に、非常事態宣言を出した。両州およびコネティカットの3州で確認された感染者数は、7日遅くから9日午後までに計49人から156人に急増した。9日付NBCニューヨークが伝えた。

10日時点でのニューヨーク州内の感染者数は、州全体で173人となった。ニューヨーク市内では36人の感染が確認された。州内の感染者のほとんどがウェストチェスター郡ニューロシェルに集中しており、マンハッタン区ミッドタウンに勤務している50歳の弁護士が感染拡大の中心となったとみられる。ニュージャージー州では11人の感染が確認された。

同市ではブロンクス区の7歳の少女を始め、ブルックリン区のFDNY救急隊員、ニューヨーク・ニュージャージー港湾局のリック・コットン局長の感染を確認。クイーンズ区、ロングアイランド・ナッソー郡でも感染者が出ている。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。