黒人女性が市長選立候補 デブラシオ市長との違いアピール<ブルックリン>

ビル・デブラシオ市長の元弁護士で、MSNBCの政治・法律アナリストとして全米で人気を集めたマヤ・ワイリー氏(56)が7日、来年のニューヨーク市長選挙に立候補すると表明した。同日付ニューヨークタイムズが伝えた。

同氏は立候補表明後、元上司である同市長から直ちに距離を置き、動画で「私たちの市は信頼の危機」にあるとして同市長を暗に批判。黒人女性である同氏は「私は従来の候補者とは違う」「約束を果たせない従来型候補を選出する余裕は現在の私たちにない」と訴え、有力候補のスコット・ストリンガー市会計監査官やブルックリンのエリック・アダムス区長との違いを強調。同氏は人種間の平等、教育格差解消などを打ち出していく見込み。8日、ブルックリン美術館前で選挙運動を開始した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。